エステの求人を探すならエステ求人ドットコム|エステティシャンの再就職手当について<全国>


当社は厚生労働大臣の認可を受けた民間のハローワークだから、エステ求人.comを通して就職が決まった方は、再就職手当が早くもらえます!

●再就職手当って知っていますか?

再就職手当とは、かんたんに言うと就職が決まった方へ手当が支給される制度で、待機期間終了後、先々もらえる予定だった失業保険の一部を再就職手当としてもらうことができます。一日でも早い再就職を促進するための制度です。そんなお得な制度があるなら利用する方が良いですよね♪

●再就職手当はどんな人がもらえるの?

前職を退職する前の2年間で、雇用保険に1年以上(複数社合計でもOK)加入していた方が再就職手当の対象になります。(自己都合での退職ではない方は半年以上でOK)

〜下記のすべての条件を満たす必要があります!〜
@7日間の待機期間を完了している
A基本手当の支給残日数が、所定の給付日数が3分の1以上残っている
B過去に再就職先での勤務歴が無い
C給付制限(基本手当が支給されない期間)がある方は、待機期間満了後1か月以内はハローワークまたは職業紹介事業者の紹介によって就職したものであること
D1年を超えて勤務することが確実であること
E雇用保険の加入者であること
F過去3年間に再就職手当の受給歴がない
G求職申込み前から採用が内定していた事業者に雇用されたものではないこと

【POINT】
エステ求人.comはこの職業紹介事業者にあたるので、待機期間満了後すぐに再就職手当の給付対象になります♪

●パート・アルバイト勤務でももらえるの?

上記の条件を満たしていれば、パート採用でもOKです♪
パートの場合、注意すべき点は「雇用保険への加入」と「1年以上の勤務見込」でしょう。

【POINT】
再就職手当を受け取るのに必要な1年以上の勤務を証明するには、再雇用先に書類を記入してもらう必要があります。
働き始める前に雇用保険に加入できるのかどうかを確認し、条件が合致するかしっかり確認することが大切です!





●どうしたらもらえるの?

前職を退職後、ハローワークで手続きを行い、7日間の待機期間が終了した後、当社のエステ求人.comを通じて就職が決まったことをハローワークに申請して頂くと、再就職手当を早くもらうことができます。就職が決まったという報告は待機期間中にして頂いても大丈夫です♪

●どのくらいもらえるの?

もらえる再就職手当の金額は下記によって異なります。
@離職理由(退職理由)
A離職時の年齢
B雇用保険に加入されていた日数
C離職した日の直前の6ヵ月に毎月きまって支払われた賃金
(つまり、賞与等は除きます。)の合計等によって異なります。
D失業保険の支給残日数



 【例えば】
 @自己都合で離職(退職)
 A離職時の年齢が25歳
 B雇用保険加入年数が2年の方
 C離職した日の直前の6ヵ月の
  平均月収が20万円
 D失業保険の支給残日数90日
 <再就職手当の計算式>※小数点以下は切り捨て
 「賃金日額」
  = 離職までの180日間の月収合計 ÷ 180)
 「基本手当日額」
  = 賃金日額(日割り)× 50%〜80%)
 「再就職手当」
 = 支給残日数 × 基本手当日額 × 60% or 70%
 賃金日額…(20万円 × 6ヵ月)÷ 180 = 6666円
 基本手当日額… 6666円 × 約72.95% = 4862円
 90日 × 4862円 × 70% =再就職手当 30万6306円
 30万6306円の再就職手当が7日間の待機期間終了後、
 早くもらえることになります!

●転職後にすぐ退職・再離職した場合

転職後にすぐ退職することになったり、再離職した場合でも、再就職手当の返還の必要はありません。
残りの失業保険をもらうこともできるんです!

過去3年間の間に、「再就職手当」を受給していると再就職手当の支給対象にはなりませんので注意が必要です!

●就業促進定着手当について

就業促進定着手当とは、再就職手当をもらった方で、再就職先で6ヵ月以上雇用され、再就職先での賃金が離職前の賃金より低い場合に、手当が支給される制度です。







1日でも早く再就職する方が再就職手当が多くもらえます!
当社は厚生労働大臣の認可を受けた、民間のハローワークですので、あなたの再就職のためにお仕事探しを全力でサポートさせて頂きます♪安心して下記よりお申込み下さい♪






●退職を悩んでいる方へ

お世話になったサロンを円満退職するために、「辞め方」「辞めるタイミング」は転職するにあたって、とても重要です。
退職にあたってさまざまな情報をご紹介♪